※アフィリエイト広告を利用しています。
パソコン関連

【レビュー】ミニPC N100を2週間使って良かったところ、気になるところを解説!

【レビュー】ミニPC N100を2週間使って良かったところ、気になるところを解説!

 

本記事は、ミニPC N100を2週間使ってみて、良かったところ、気になったところを紹介していきます。

 

2023年11月に本機種のミニPCを購入しました。

購入したミニPCは、GMtec製のN100をAmazonで購入しました。

購入金額は、当時割引クーポンがついて23,920円で購入できました。

Amazonに記載の内容としては、以下の通りです。

GMKtecミニpc 最新第12世代インテルAlder Lake N100 mini pc Windows 11 Pro DDR5 12GB+512G SSD 4コア/4スレッド 7nm 最大周波数3.4GHz WIFI6/BT5.2 TDP 15W 小型 M.2 2242 SATA(PCIe3.0) パソコン RJ45有線LANポート付き 静音性

購入したミニPCの仕様としては以下の通りです。

メーカGMKtec
型名‎NucBox G2
OSWindows11PRO
CPU‎Intel Mobile CPU N100
メモリー12GB DDR5(オンボード)
SSD容量512GB(M.2 2242 SATA PCIe 3.0)
WIFIWiFi 6 (802.11ax)
BluetoothBluetooth5.2
HDMI2×HDMI、DP:4K出力
USB3x USB 3.1 (Gen2)、1x Type-c(USB3.1Gen2+DP+PD)、

1x USB 2.0

メモリカード端子MicroSD
LANポート1 x Giga LAN (RJ45)2.5G
オーディオポート3.5mmオーディオ端子(イヤホンジャック)
電源ACアダプタ(USB-C)
G2 mini pc n100 外観写真
重さは、ミニPC本体で193g
手持ちのミラーレス一眼カメラオリンパスPEN E-P5と並べてみました。
N100外観写真 端子状態
右のボダンが電源ボタン
USB-A(3.0)が3端子
上からUSB-C、LAN×2、オーディオ端子3.5mm
HDMI×2、DP

【付属品】

ACアダプタ(USB-C)

HDMIケーブル

VESAマウント(VESAマウントのついているモニターに接続する接続ユニット)

 

 

 

 

N100を購入するにあたり、購入動機ポイント

 

N100を購入するにあたり、購入動機ポイントとしては以下の通りです。

CPUのN100モデルは、第12世代のインテルAlder Lake N100のCPUを使用しており、分類としては、エントリー機になります。

以前購入したRyzen7 5800Uの機種は、ハイエンドモデル機になります。

今回は、リビングのTVと接続しようと思い、手ごろで安い機種がないかを探していました。

結論から言うとコスパが良く、自分の購入動機ポイントを満足できるミニPCを購入できてよかったです。

 

【購入動機ポイント】

・設置スペースが少ない、小型PC

・価格が3万円以下

・CPUがN100

・SSDの容量が256GB以上

・メモリーが8GB以上

・WIFI6対応

・USBタイプA端子×4

・HDMI端子×2、4K出力対応

・USB-C端子

・Windows11対応

 

 

 

 

https://amzn.to/3NkHPUk

 

N100を購入する前に気になっていたところ

 

N100の購入動機ポイント以外に気になっていたところとしては、以下の通りです。

結論から言うと気になっているところは、購入しない理由にはなりませんでした。

 

【購入前に気になっていたところ】

・静音性

・発熱

・拡張性が低い

・ACアダプター

・メモリーの容量アップ

・SSDの容量アップ

・グラフィックボードがCPUのGPUのみ

・口コミ情報

→ 初期設定が日本語キーボード未対応;”@”が入力できない

→ Microsoftアカウントでサインインができない

 

 

 

 

ミニPC購入にあたり準備するもの

 

ミニPCは、ノートパソコンと異なり、モニターやキーボード、マウスパッドなどはついていません。

ミニPCはデスクトップパソコンのコンパクト版になりますので、モニターやキーボード、マウスなどが必要になります。

主な必要なものとしては、以下の通りです。

液晶モニター(フルHDもしくは4Kモニター)

・21.5インチ~27インチがおすすめ

・価格は、1万円台~5万円以下がおすすめ

・高解像度が必要な場合は、4Kモニターがおすすめ

(用途:写真編集、動画編集など)

なお、現行所有の液晶TV等に接続する場合は、HDMI端子の接続端子が空いていれば、HDMIケーブルを接続して対応できます。

 

Dell製

23.8インチモニター

フルHD IPS非光沢

【Amazon.co.jp限定】 Dell S2421HS 23.8インチ モニター (3年間無輝点交換保証/フルHD/IPS非光沢/DP・HDMI/縦横回転・高さ調節/AMD FreeSync)

22%OFF 17,800円

 

Xiaomi製

27インチモニター

フルHD

【Amazon.co.jp限定】 Xiaomi モニター A27i ディスプレイ 27インチ フルHD 1920×1080 100Hz HDR10 6ms 角度調節 ブルーライト VESAマウント対応

12,980円

 

Dell製

27インチモニター

4K

Dell S2722QC 27インチ 4K モニター (3年間無輝点交換保証/IPS非光沢/USB Type-C・HDMIx2/sRGB 99%/縦横回転・高さ調整/4ms/AMD FreeSync/スピーカー付)

10%OFF 44,700円

 

キーボード、マウス

 

・ワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスのセットがおすすめ

・価格:1,500円~5,000以下

・用途や自分に合ったキーボード、マウスの購入をおすすめします。

 

ロジクール製

ワイヤレス

キーボード・マウスセット

MK235

ロジクール ワイヤレス マウス 無線 キーボード セット MK235 国内正規品

5%OFF 2,503円

 

ロジクール製

ワイヤレス

キーボード・マウスセット

MK295

ロジクール ワイヤレスマウス キーボード セット MK295GP 静音 耐水 無線 USB接続 Unifying非対応 MK295 グラファイト 国内正規品

11%OFF 3,727円

 

 

ロジクール製

ワイヤレス

キーボード・マウスセット

MK270

ロジクール ワイヤレス マウス キーボード セット 無線 MK270G ブラック 防滴 windows chrome Unifying非対応 国内正規品

3,018円

 

 

 

 

N100を購入してファーストインプレッション

 

N100を購入して、最初に思ったことは、想像以上に「小さくて、軽い!!」と思いました。

重さは、本体のみで193g、本体+ACアダプタで218g

サイズは‎縦8.7cm x 横8.7cm x 厚さ3.95 cm

以前購入したNcubox10と比べてもかなり小さくて、軽い本体です。

あと、思った以上に静音性が良かったことです。

以前購入したASUSのゲーミングノートパソコンについては、いきなりファンが回って、結構音がしたことがありました。
(CPU:Ryzen7 4800H、GPU:GTX1660Ti)

また、発熱もほとんどなく、ほんのりレベルです。

 

 

N100を購入して気をつけること

 

購入前に気になったところで口コミ情報で記載の”@”が入力できない事象について、Nucbox10で買った時にも発生しましたが、本製品を買ったところ同様な現象が発生しました。

・口コミ情報

→ 初期設定が日本語キーボード未対応;”@”が入力できない

→ Microsoftアカウントでサインインができない

 

対処方法として、ネットでブログ等で記載がありましたので内容を確認されて対応されることをおすすめします。

・初期設定で日本語キーボード未対応で”@”が入力できないと困ることとしては、

アカウントなどのメールアドレスが入力できなくなります。

 

 

・対処方法としては、日本語キーボード未対応で”@”が入力できない場合:

その際はまず、Shiftキーを押しながら数字の「2」(テンキーではないほう)を押してみてください。

→ 私の場合は、Shiftキーを押しながら数字の「2」(テンキーではないほう)を押すと入力ができました。

Windows 11を使えるようになったら、「設定」→「時刻と言語」→「言語と地域」→「日本語(言語のオプション)」→「キーボード」→「レイアウトを変更する」で日本語キーボードに設定しましょう。

 

 

 

N100を使ってきて良かったところ

 

N100を使ってきて、良かったところとしては、以下の通りです。

結論としては、コスパが良く、CPUとしては、Ryzen7 5800Uのハイエンド機のCPUとは異なり、エントリー機のN100のCPUですが、CPU内蔵のGPUしか搭載していませんが、WEB閲覧やYoutubeなどの動画鑑賞、オフィスツールなどによる文書作成などサクサクと動いておすすめです。

用途としては、WEB閲覧、Youtubeほかのネット動画鑑賞、オフィスツール使用によるビジネス対応、ブログ作成・編集などに対しておすすめです。

 

【使ってきて良かったところ】

・エントリーモデルのミニPCが3万円以下で購入

・WEB閲覧、Youtubeほかのネット動画鑑賞、オフィスソフトがサクサク

→ ノートパソコンとして、WindowsPCを下記2台所有していますがGPUに高負荷な用途を使用しない場合においては、使い勝手としてはサクサク動いておすすめです

【現在所有しているWindowsPC】

 

・ASUS(ゲーミングPC):ASUS ROG Zephyrus G15 GA502IU

モニター:15.6インチ

CPU:Ryzen7 4800H、GPU:GTX1660Ti

メモリ16GB、SSD512GB、WIFI6、144Hz

用途:動画編集、写真編集 他

 

・Lenovo(スタンダードPC):ThinkPad E14

モニター:14インチ

CPU:Ryzen5 5500U、GPU:CPU内蔵

メモリ8GB→16GB増設(増設)、SSD256GB、WIFI5

用途:Web閲覧、動画鑑賞、オフィスソフト、ブログ作成・編集 他

 

 

 

 

https://amzn.to/3NkHPUk

 

N100を使ってきて気になったところ

 

N100を使ってきて気になったところは、以下の通りです。

 

【NucBox10を使ってきて気になったところ】

・詳細な取扱説明書がない

・BIOS設定などを変更する場合、手順書がない

・SSD容量アップについては、手順書などがなく、自己責任で実施

→ SSDの仕様は、M.2 2242 SATA仕様にあったSSDの交換であれば2TBまでのSSDに交換は可能なようですが上部の蓋を外した状態では、SSDが見えなかったため、また裏側もCPUFANが付いており、SSDが見えなかったため、SSDはそのままの使用がおすすめです。(下記写真参照)

→ データの保存容量アップする場合は、外付けのSSDを購入して使用するのがおすすめです。

・メモリー容量アップについては、オンボードのシングルチャンネルのため
そのままの使用がおすすめです。

・Windowsのアップデートで更新に時間がかかっていた

・オフィスソフトなど付属ソフトが付いていない

→ 私は、Googleで無料開示のWebオフィスツールを使用しています
・ドキュメント、スプレッドシート、スライド他

 

 

 

 

上部のふたを取り外した状態

底部のふたを外した状態

 

N100を使ってみて、おすすめな方

 

 

今回は、ミニPCのエントリーモデルのGMtec製のG2 mini pc n100のレビューを行いました。

おすすめな方としては、以下の通りです。

こんな方におすすめ

・デスクトップPCを持っているが世代が古く、買い替えをしたい。

・リビングのTVなどに設置するホームPCを購入したい。

・個人用のサーバーとして購入したい。

・Web閲覧、動画視聴、オフィスソフトなどをサクサク動くPCを購入したい。

・GPUに対して高負荷な用途を使用しない人におすすめです。

 

 

 

GPUに対して高負荷な用途とは

【高負荷な用途】

・動画編集

・写真編集

・ネットゲーム  など

 

まとめ

 

今回は、ミニPC N100を2週間間使ってみて、良かったところ、気になったところを紹介しました。

ミニPC N100を2週間使ってみて、CPU性能はエントリーモデルですが、用途としては、WEB閲覧、Youtubeほかのネット動画鑑賞、オフィスツール使用によるビジネス対応、ブログ作成・編集などに対しておすすめです。また、価格も3万円以下とコストパフォーマンスが良いのでミニPCを始めるのにおすすめな機種です。

自分の用途と予算にあったミニPCを購入されることをおすすめします。

 

 

 

【使ってきて良かったところ】

ミニPC N100を2週間使ってみて

・エントリーモデルのミニPCが3万円以下で購入

→ コスパが良い

・WEB閲覧、Youtubeほかのネット動画鑑賞、オフィスソフトがサクサク

→ ノートパソコンとして、WindowsPCを下記2台所有していますがGPUに高負荷な用途を使用しない場合においては、使い勝手としてはサクサク動いておすすめです

 

 

【NucBox10を使ってきて気になったところ】

・詳細な取扱説明書がない

・BIOS設定などを変更する場合、手順書がない

・SSD容量アップについては、手順書などがなく、自己責任で実施

→ SSDの仕様は、M.2 2242 SATA仕様にあったSSDの交換であれば2TBまでのSSDに交換は可能なようですが上部の蓋を外した状態では、SSDが見えなかったため、また裏側もCPUFANが付いており、SSDが見えなかったため、SSDはそのままの使用がおすすめです。

→ データの保存容量アップする場合は、外付けのSSDを購入して使用するのがおすすめです。

・メモリー容量アップについては、オンボードのシングルチャンネルのため
そのままの使用がおすすめです。

・Windowsのアップデートで更新に時間がかかっていた

・オフィスソフトなど付属ソフトが付いていない

→ 私は、Googleで無料開示のWebオフィスツールを使用しています
・ドキュメント、スプレッドシート、スライド他

 

 

 

本ブログ関連記事

ミニPCおすすめをエントリーモデル、ハイエンドモデルから7機種紹介!

【レビュー】ミニPC NucBox10を3か月使って良かったところ、気になるところを解説!

 

Amazonサイト ミニPC

https://amzn.to/482gbmU

 

 

 

 

 

ABOUT ME
manazou
manazouです!|会社員|1児の父親です| 日頃の生活にワクワクするお得な情報を紹介するブログです。| Amazon/楽天関連、パソコン関連| エンタメ・ガジェット・サブスク・カメラ・パソコン好き、カメラ・パソコン歴10年以上|自作パソコン経験10年以上|本サイトにお越しいただきありがとうございます!よろしくお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 まなぞうちゃん2くらぶブログ - にほんブログ村